So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.06.30 ノウゼンカズラ と クロアゲハ( [隣の家の庭]

今日は梅雨の雨降りで蝶撮りできなかつたですが午後雨やんで隣の庭覗く と紅く咲いている
ノウゼンカズラにクロアゲハ吸密の来ているのを発見! 好いネタになつてくれました。

鳥は居ないので ノウゼンカズラの花 を 鳥サイト の ほうにのせます。 蝶の サイト で
ノウゼンカズラ と クロアゲハ 見て下さい。 

ノウゼンカズラ の 花

001nozenkazra.jpg


蝶 観察日記 6 月  30日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


 隣の家の庭; ノウゼンカズラ の 花  と クロアゲハ    
   
  
    









2017.06.29 アガパンサス;鳥糞痕の アオスジアゲハ、サツマシジミ(葦毛湿原) [家 の 庭]

鳥のネタないので家の庭のアガパンサスをのせます。蝶として今日バス停までの道で鳥の糞痕に
止る動作するのに会いました。先日Sさんが同じようなブログ載せられ 獣の糞?と思いましたが
こちらは アオスジアゲハ 1頭だけで物凄さはありません。 臭いの点で鳥の餌が植物だけだと
アンモニヤ臭はしないかも? 蝶のサイトは説明簡単にします。 天気雨降りそうでしたがサツマ
シジミの飛翔狙いに行き 半歩ぐらい前進できました。 湿原入る道今ならサツマシジミは簡単に
会えそうで 吸水場面にあえました。

家の庭 アガパンサス
056agapansas.jpg


蝶 観察日記 6 月  29日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


 一般道路 で アオスジアゲハ; 葦毛湿原 サツマシジミ 飛翔 と 吸水    
   
  
    











2017:06.27 電線カバーの雀;アゲハの産卵(隣家の庭) [一般野鳥]

今日は梅雨で蝶撮りお休みの積りでしたがたまたま午後ヒョウモンチョウ飛ぶのをみて家、隣と
庭さがしていたら隣の庭の蜜柑の木にアゲハが産卵しているのに気がつき撮れた次第です。
鳥は家の前電線にカバーしてあるところで営巣しているのを雀をネタにしました。
電線カバーの雀 2画像
1.
050suzume.jpg


2.
051suzumedensen.jpg



蝶 観察日記 6 月  28日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


 隣の家の庭 アゲハ の 産卵    
   
  
    








2017:06.27 ハンゲショウ;キマダラセセリ、サツマシジミ(飛翔) [利平池]

昨日は割りによい天気でI湿原明るく撮影条件は案外よかつたですが今日の梅雨曇りは蝶撮りに
は失敗でした。 目的サツマシジミの表面覗きたいため渓流での飛翔に挑戦しましたが明るい条
件で速い2000分の1秒ぐらいかつ広角より長い200~300mmなら表の模様が止められるの
では? 今日は図図しいですが失敗画像のせます。
表鳥のサイト夏至は終わりましたが木道出口のハンゲショウ(半夏生=夏至から11日目)の花
のせます。蝶のサイト:キマダラセセリ と サツマシジミ木道出口木の葉上、渓流飛翔見て下さい。
ハンゲショウ
039hangesyou.jpg



(葦毛湿原)キマダラセセリ、サツマシジミ(木の葉上、渓流飛翔)

蝶 観察日記 6 月  27日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


     
   
  






2017:06.26 ヒメオウギスイセン;ノハナショウブ と アゲハ [葦毛湿原]

梅雨空で雨降りそうにもないのでサツマシジミ狙いでI湿原へ。サツマシジミの開翅ねらいは飛翔
しかないので簡単ではないがピンボケで半開翅が撮れる(オマケでのせます)。 本命としては
木道最後でノハナショウブに戯れるアゲハが撮れる。アゲハがノハナショウブに絡むのは始めて
見る。加茂の菖蒲園の花見に行きましたが蝶遊ぶのは見れませんでした。鳥ネタないので 只
1本咲いていたヒメオウギスイセンのせます。

ヒメオウギスイセン の花 近接画像
003himeougi.jpg



蝶 の サイト; ノハナショウブ と アゲハ、 サツマシジミ半開翅
(葦毛湿原)

蝶 観察日記 6 月  26日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


     
   




2017:06.24 ツバメ、サツマシジミ〔2度目)、ヒメヒカゲなど [葦毛湿原]

サツマシジミその後気にしてI湿原へ出かける。ヒメヒカゲの出方余り変わりなくただ撮り易い所に
とまらない。前回ムラサキシジミに会えたが今日は駄目。代わりかヤクシマルリシジミに会えて
木道出て湿地状態の帰る道へ。この記事は蝶のサイトでのせるのですが帰る道で期待の
サツマシジミ探して吸水状態get。さらにオマケついて住宅地域でヤクシマルリシジミ♀?開翅状態
が撮れる。 鳥が居らずどうにか電線にとまるツバメ見つけて 鳥のサイト なんとかまとまる。
1.ツバメ
064tubame1.jpg


2.ツバメ
071tubame2.jpg


 蝶 観察日記 6 月  24日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   サツマシジミ 2度目,ヒメヒカゲ など  (葦毛湿原)
   
  
    

















2017:06.22 木道の花;サツマシジミ、ムラサキシジミなど〔岩田地区) [葦毛湿原]

昨日は梅雨の大嵐、雨が降つてI湿原への道が小さい溝を作つてお目当て来る筈と思つて昼過ぎ
R池見てからI湿原へ行く。R池で 最初からサツマシジミ、黒いヤマトシジミ♀にあう。この様子は
蝶のサイトでかきます。I湿原いつもの道想像通り小川状の溝有りお目当て待ち後にして木道へ。
鳥いないので今の花のせますが少し風がわりに?。ノハナショウブ 筆みたい。カキランは普通に。
すこしは期待していたが真ともに木道でムラサキシジミ♀開翅;蝶のサイトでのせます。帰途本命
探しー想像通り数頭道路上を飛び廻る;1頭の吸水蝶のサイトで見て下さい。
ノハナショウブ;筆状 後ろはロープ
119nohana.jpg


カキラン
118kakiran.jpg


蝶 観察日記 6 月  22日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   サツマシジミ(利平池,葦毛湿原)、ムラサキシジミ(葦毛湿原)
   ヤマトシジミ(利平池)
  
    









2017:06.19 コアジサシ; ランタナの花にきたアゲハ [磐田大池]

コアジサシのダイビングが見られる野鳥の会の情報でヤツト時間ができて出かける。小さい池のよう
で案外広く此方が撮るのに都合よくはダイビングしてくれない。本来なら数多くやつてもらつて
それから選べばよいのですが。望遠レンズ長いのが必要ですが重くて運ぶのが大変、それで
300mmで我慢して貰うとすると画像がヘボになりご容赦ください。出かけて行つてダイビング
みれればよいと思うのですが。
コアジサシ の ダイビング  6画像
1.
049koazitobi.jpg


2.
050start.jpg

3.
052koazi0.jpg


4.
053koazisasi1.jpg


5.
054koazi2.jpg

6.
055koazitobtob.jpg


蝶 観察日記 6 月  19日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   ランタナ の花 にきた アゲハ
  
    







2017:06.17 雀 と 車の窓(浜名湖)、ミドリシジミ♀(R池) [浜名湖]

雀が車の窓に映る自分の姿が気に入らず体当たりしている風景は浜名湖での14日の記録ですが
蝶の関係で遅くなりました。雀も最後は諦めてやめました。雀の画像気の毒な感じします。
蝶は1週間前 ミドリシジミ♂が出てきて 今日当り♀が多く見られるかもで出かけましたが今回も
ベテランCM3人みえて助けてもらい今年もミドリシジミ撮影ほぼ満足で終わることができました。
ミドリシジミ♀は蝶のサイトで見て下さい。

雀 車の窓に体当たり 3画像
1.
032suzume1.jpg


2.
033suzme2.jpg



3.
037suzume3.jpg


蝶 観察日記 6 月  17日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   利平池 として
  
    ミドリシジミ♀ 









2017:06・15 ソーラ発電盤上の鳥(浜名湖)、I湿原 の 蝶 [浜名湖]

一昨日浜名湖へ行き アオバト飛翔みながらカメラシャツター切れず再挑戦ででかけましたが暑さ
違うか?何も飛ばず失敗におわりました。湖岸に広くソーラ発電の設備があり湖岸に下りず盤上
に止る鳥が居て不思議な感じでした。広い盤上だと止りやすいからでしょうか?それとも他の理由
があるのでしょうか? コチドリからつぎに ハクセキレイ がとまりました。大きいアオサギまで。
1.コチドリ
011kotidorix.jpg


2.ハクセキレイ
014haksekirei.jpg



3.アオサギ
040aosagi.jpg


蝶については I湿原でミズイロオナガシジミ 見れないかでかけたですが 代わりか
ミドリヒョウモン? を見たので ヒメヒカゲ とともに蝶のサイト へのせます。

蝶 観察日記 6 月  15日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   葦毛湿原 として
  
    ミドリヒョウモン、ヒメヒカゲ