So-net無料ブログ作成
検索選択
葦毛湿原 ブログトップ
前の10件 | -

2017:06.24 ツバメ、サツマシジミ〔2度目)、ヒメヒカゲなど [葦毛湿原]

サツマシジミその後気にしてI湿原へ出かける。ヒメヒカゲの出方余り変わりなくただ撮り易い所に
とまらない。前回ムラサキシジミに会えたが今日は駄目。代わりかヤクシマルリシジミに会えて
木道出て湿地状態の帰る道へ。この記事は蝶のサイトでのせるのですが帰る道で期待の
サツマシジミ探して吸水状態 get。さらにオマケついて住宅地域でウラゴマダラシジミ 開翅状態
が撮れる。 鳥が居らずどうにか電線にとまるツバメ見つけて 鳥のサイト なんとかまとまる。
1.ツバメ
064tubame1.jpg


2.ツバメ
071tubame2.jpg


 蝶 観察日記 6 月  24日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   サツマシジミ 2度目,ヒメヒカゲ など  (葦毛湿原)
   
  
    

















2017:06.22 木道の花;サツマシジミ、ムラサキシジミなど〔岩田地区) [葦毛湿原]

昨日は梅雨の大嵐、雨が降つてI湿原への道が小さい溝を作つてお目当て来る筈と思つて昼過ぎ
R池見てからI湿原へ行く。R池で 最初からサツマシジミ、黒いヤマトシジミ♀にあう。この様子は
蝶のサイトでかきます。I湿原いつもの道想像通り小川状の溝有りお目当て待ち後にして木道へ。
鳥いないので今の花のせますが少し風がわりに?。ノハナショウブ 筆みたい。カキランは普通に。
すこしは期待していたが真ともに木道でムラサキシジミ♀開翅;蝶のサイトでのせます。帰途本命
探しー想像通り数頭道路上を飛び廻る;1頭の吸水蝶のサイトで見て下さい。
ノハナショウブ;筆状 後ろはロープ
119nohana.jpg


カキラン
118kakiran.jpg


蝶 観察日記 6 月  22日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   サツマシジミ(利平池,葦毛湿原)、ムラサキシジミ(葦毛湿原)
   ヤマトシジミ(利平池)
  
    









2017:06.11 ササユリ(葦毛湿原)、ミドリシジミ(R池) [葦毛湿原]

今日の主題はミドリシジミでベテランCMのお陰でとることができました。天気悪く暗くて露出ミス、
250分の1秒ではあわてているとぶれていて画像よくないです。鳥側サイト 湿原の花ササユリで
代行しミドリシジミ 蝶のサイトで見て下さい。

ササユリ
048sasayuri.jpg


蝶 観察日記 6 月  11日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   利平池 として 蝶のサイト
  
    ミドリシジミ 













2017:06.03 カノコガ銜えたハクセキレイ、ウラギンシジミ(岩田地区) [葦毛湿原]

今日もミドリシジミ探索に岩田地区廻りましたが会えません。西の隣市では出てるのですが此方
が寒いかもう少しかかりそうです。湿原からの帰途 家からハクセキレイ飛び出して虫を銜えて
いました。その後ちかくで カノコガ?が眼についてshotしました。多数とんでいたように思えます。
1.ハクセキレイ 虫銜えて飛び出し
001haksekitobidasi.jpg


2.電線に止る 2画像 虫が カノコガ のように見える
003tyoutukamu.jpg

005tyoutukam2.jpg


3.直後に撮れた カノコガ?
008gaxx.jpg




蝶のサイト ウラギンシジミ ♂ ♀ にあえましたのでそれらをのせ ウラゴマダラシジミ
プラスします。 大部 痛んできました。

蝶 観察日記 6 月 3 日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   岩崎地区(葦毛湿原 と 利平池:R池) として 蝶のサイト
  
   ウラギンシジミ♂♀、 ウラゴマダラシジミ 


















2017;06.01 ノハナショウブ、サツマシジミ [葦毛湿原]

7月になりました。雨降り、用有りなどでブログ空けたので今日はなんとか蝶撮りをしたいと晴れる
のをまつて葦毛湿原にでかけました。 6~7月朝雨降つて晴れるとサツマシジミの吸水に逢える
かもしれないとR池のミドリシジミ初見失敗の後だけに期待して湿原道路へ入つていきました。
サツマシジミに会う前、キタテハ? コムラサキ、モンキチョウなど逢えてサツマシジミのあと木道
域に廻りましたが ヒメヒカゲ はでませんでした。木道地域でコモウセンゴケ、ノハナショウブの花
撮つて 鳥の代わりにしました。帰途ルリシジミ?にあえて終わりにしました。
蝶は蝶のサイトで見てください。

ノハナショウブ
063nohanasyoubu.jpg


コモウセンゴケ
061komousengokex.jpg


蝶 観察日記 6 月 1 日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   サツマシジミ など

 蝶 観察日記 6 月 2 日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   岩崎地区(葦毛湿原 と 利平池:R池) として 蝶のサイト
  
   コムラサキ、サトキマダラヒカゲ、ルリシジミ、ウラギンシジミ、ルリシジミ(吸水) 

















2017:05.22 ヒヨドリ、トキソウ(I 湿原)、モンキアゲハ、ウラゴマダラシジミ(R池) [葦毛湿原]

今日のブログはR池のモンキアゲハが主で次にTさんに教えて頂いた場所のウラゴマダラシジミ
です。池の北部にはイボタノキがあつてウラゴマダラシジミも居り只飛ぶばかりで止る事知らずで
素人が開翅を撮るのが難しいですがたまたま行つた時 モンキアゲハ が近くにきて表、裏両方
撮らしてくれて 蝶のサイトへのせます。鳥のサイト今日会えた唯一の鳥で、トキソウ湿原のガイド
さんから教えてもらつた花です。

ヒヨドリ
049hiyo.jpg


トキソウ
112imouhana1.jpg


蝶 観察日記 5月 22 日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   モンキアゲハ、ウラゴマダラシジミ R池 














2017:05.19 カルガモ、ウラゴマダラシジミ♀ [葦毛湿原]

昨日は蝶友さんと一諸にウラゴマダラシジミを見る予定でしたが一定の場所観察に拘つてR池
にもいかず結局なしにおわりました。西の空き地のイボタの樹 通過するお目当ては多いですが
花に止まる確率低いです。でも16時以降なら花咲いているなら止ることもあり今日籤をあてました。
詳細 蝶のサイトを見て下さい。鳥は湿原近くの田んぼに1羽のカルガモ さびしそうにおります。
後 ハクセキレイで 鳥が見れないです。
1.田んぼの カルガモ
006karugamo.jpg


2.ハクセキレイ
009hakuseki.jpg


蝶 観察日記 5月 19 日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   ウラゴマダラシジミ、ゴマダラチョウ など










2017:04.07 I 湿原川筋 の スズメ、蝶たち [葦毛湿原]

I湿原、R池で蝶たちにはよく会えたですが鳥ネタなく唯一途中の スズメさん飛翔が6日の画像です。
スズメとることは殆どなく 飛翔 も珍しいです。
蝶 の サイト はキタテハ交尾前? ベニシジミ 2題、 テングチョウ など で見てください。

I 湿原川筋 のスズメたち 3画像
1.
008suzume1.jpg

2.
009suzume2.jpg

3.
010suzmetob.jpg


 蝶 観察日記 4月 7 日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


    I湿原 と R池 の 蝶たち。










2017:03.14 イカル、キセキレイなど [葦毛湿原]

ブログ仲間の蝶展示会の都合で投稿できていませんので11日の鳥をのせます。葦毛湿原入り口
付近の林でイカルの群れにあい逆光にならない 2画像、 湿原から出る流れのキセキレイです。
1.イカル3羽 
019ikaru3wa.jpg


2.イカル
022ikarua.jpg


3.キセキレイ
023kisekiz.jpg



t蝶の画像 有りません。






2016:06.26 モウセンゴケ など [葦毛湿原]

お目当て サツマシジミ 探しに I湿原へ出かける。 鳥にはあえず 月初めに お会いした
Mさん と会える。 ミスの後だけに恥ずかしい気持ち。 木道まわつて 3頭の ヒメハカゲ、1頭
傷だらけで終わりが来たような感じ。蝶のことは蝶のサイトで見てください。ネタなく モウセンゴケ
花 の拡大、嫌われもののハンゲショウ をのせます。 サツマシジミ は運がないと駄目
ですね。 30日までにもう一度みておしまいにします。

モウセンゴケ の 花拡大: ボケが面白い
IMG_5222siratama.jpg



ハンゲショウ
IMG_5212hangesyo.jpg





蝶 観察日記 6月 26 日 http://horse83.exblog.jp/  へ移行出来ます。







前の10件 | - 葦毛湿原 ブログトップ