So-net無料ブログ作成
葦毛湿原 ブログトップ
前の10件 | -

2017:09.07:ミズギボシ、ミズギクなど:ルリタテハ、アゲハ吸水(葦毛湿原) [葦毛湿原]

9月に入りましたが気温高く遠出できない(給食腐敗しないように)ので地元へ。鳥ネタなく季節の
花でご容赦ください。
1.ミズギボシ
035mizgibosi.jpg


2.ミズギク、シラタマホシグサ
045mizsirratama.jpg



蝶は ルリタテハ、湿原内 水流れある所 吸水するアゲハ  蝶のサイトへのせます。

蝶 観察日記 9 月 7日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。

 葦毛湿原 : ルリタテハ、水の流れで アゲハ 吸水

 










nice!(29)  コメント(0) 

2017:08.20 サギソウ [葦毛湿原]

天候からすると遠出ができず地元で鳥、蝶もままならず 結局 鳥の名がついた花を撮つて終わりに
しました。これも日の条件にあわせて撮影しなければならないですが白い部分の明暗は分かりません。
鳥でなくてすみません。
葦毛湿原 サギソウ
1.全景
010sagisoumure.jpg


2.花 単独 2画像
023sagisou12.jpg

035sagisou2.jpg












nice!(25)  コメント(1) 

2017:07.16 ツバメ;チョウトンボ など(岩田地区) [葦毛湿原]

日中高温情報や天候不良などで撮影に出かけられなかつたがR池でチョウトンボ飛んでいる筈
で出かけた。はじめI湿原木道地域まわる。ヒメヒカゲ陰なし。 7月初旬で終わりのようでこれで
当然? シオヤトンボ 1頭 鉄杭に止る。鉄杭が尻尾に見える? 蝶のサイトへのせます。
I湿原からR池までの道で なんとか鳥ネタ探しでツバメ相手に撮る。まだ子ツバメは出てないようだ。
R池でチョウトンボ 飛んでいてこれは蝶のサイトでみてください。

電線に止る ツバメ の 群れ 2画像
031tubame5wa.jpg

035tuba2wa.jpg


蝶 観察日記 7 月 16日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


  利平池; チョウトンボ など









2017:07.01 キビタキ(I湿原): ツマグロヒョウモンなど [葦毛湿原]

サツマシジミ撮りに出かけてなかなか会えないキビタキ今年5月にあえて2度目を地元I湿原で
実現するとは驚き! 蝶撮りは家、隣の庭などでツマグロヒョウモン♂、♀に会える。季節到来!
サツマシジミの近接は本体にあえず駄目でI湿原はアオスジアゲハ、ヒメヒカゲでおわる。

湿原へ行く道で キビタキにあえるのは偶然とおもえるが サンコウチョウも待てば可能性あるとか?
鳥のサイト キビタキ 3画像、2画像は行き、3画像目少しおかしいのは帰りに又会えたもの。
キビタキ 行きに会えた 2画像
012kibitaki1.jpg


015kibi2.jpg


帰りのキビタキ
037kibikaeri.jpg


蝶 観察日記 7 月  1日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


  今日 の 蝶 :家の庭、隣の家の庭; ツマグロヒョウモン♂、♀
          葦毛湿原;アオスジアゲハ、ヒメヒカゲ    
   
  
    














2017:06.26 ヒメオウギスイセン;ノハナショウブ と アゲハ [葦毛湿原]

梅雨空で雨降りそうにもないのでサツマシジミ狙いでI湿原へ。サツマシジミの開翅ねらいは飛翔
しかないので簡単ではないがピンボケで半開翅が撮れる(オマケでのせます)。 本命としては
木道最後でノハナショウブに戯れるアゲハが撮れる。アゲハがノハナショウブに絡むのは始めて
見る。加茂の菖蒲園の花見に行きましたが蝶遊ぶのは見れませんでした。鳥ネタないので 只
1本咲いていたヒメオウギスイセンのせます。

ヒメオウギスイセン の花 近接画像
003himeougi.jpg



蝶 の サイト; ノハナショウブ と アゲハ、 サツマシジミ半開翅
(葦毛湿原)

蝶 観察日記 6 月  26日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


     
   




2017:06.24 ツバメ、サツマシジミ〔2度目)、ヒメヒカゲなど [葦毛湿原]

サツマシジミその後気にしてI湿原へ出かける。ヒメヒカゲの出方余り変わりなくただ撮り易い所に
とまらない。前回ムラサキシジミに会えたが今日は駄目。代わりかヤクシマルリシジミに会えて
木道出て湿地状態の帰る道へ。この記事は蝶のサイトでのせるのですが帰る道で期待の
サツマシジミ探して吸水状態get。さらにオマケついて住宅地域でヤクシマルリシジミ♀?開翅状態
が撮れる。 鳥が居らずどうにか電線にとまるツバメ見つけて 鳥のサイト なんとかまとまる。
1.ツバメ
064tubame1.jpg


2.ツバメ
071tubame2.jpg


 蝶 観察日記 6 月  24日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   サツマシジミ 2度目,ヒメヒカゲ など  (葦毛湿原)
   
  
    

















2017:06.22 木道の花;サツマシジミ、ムラサキシジミなど〔岩田地区) [葦毛湿原]

昨日は梅雨の大嵐、雨が降つてI湿原への道が小さい溝を作つてお目当て来る筈と思つて昼過ぎ
R池見てからI湿原へ行く。R池で 最初からサツマシジミ、黒いヤマトシジミ♀にあう。この様子は
蝶のサイトでかきます。I湿原いつもの道想像通り小川状の溝有りお目当て待ち後にして木道へ。
鳥いないので今の花のせますが少し風がわりに?。ノハナショウブ 筆みたい。カキランは普通に。
すこしは期待していたが真ともに木道でムラサキシジミ♀開翅;蝶のサイトでのせます。帰途本命
探しー想像通り数頭道路上を飛び廻る;1頭の吸水蝶のサイトで見て下さい。
ノハナショウブ;筆状 後ろはロープ
119nohana.jpg


カキラン
118kakiran.jpg


蝶 観察日記 6 月  22日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   サツマシジミ(利平池,葦毛湿原)、ムラサキシジミ(葦毛湿原)
   ヤマトシジミ(利平池)
  
    









2017:06.11 ササユリ(葦毛湿原)、ミドリシジミ(R池) [葦毛湿原]

今日の主題はミドリシジミでベテランCMのお陰でとることができました。天気悪く暗くて露出ミス、
250分の1秒ではあわてているとぶれていて画像よくないです。鳥側サイト 湿原の花ササユリで
代行しミドリシジミ 蝶のサイトで見て下さい。

ササユリ
048sasayuri.jpg


蝶 観察日記 6 月  11日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   利平池 として 蝶のサイト
  
    ミドリシジミ 













2017:06.03 カノコガ銜えたハクセキレイ、ウラギンシジミ(岩田地区) [葦毛湿原]

今日もミドリシジミ探索に岩田地区廻りましたが会えません。西の隣市では出てるのですが此方
が寒いかもう少しかかりそうです。湿原からの帰途 家からハクセキレイ飛び出して虫を銜えて
いました。その後ちかくで カノコガ?が眼についてshotしました。多数とんでいたように思えます。
1.ハクセキレイ 虫銜えて飛び出し
001haksekitobidasi.jpg


2.電線に止る 2画像 虫が カノコガ のように見える
003tyoutukamu.jpg

005tyoutukam2.jpg


3.直後に撮れた カノコガ?
008gaxx.jpg




蝶のサイト ウラギンシジミ ♂ ♀ にあえましたのでそれらをのせ ウラゴマダラシジミ
プラスします。 大部 痛んできました。

蝶 観察日記 6 月 3 日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   岩崎地区(葦毛湿原 と 利平池:R池) として 蝶のサイト
  
   ウラギンシジミ♂♀、 ウラゴマダラシジミ 


















2017;06.01 ノハナショウブ、サツマシジミ [葦毛湿原]

7月になりました。雨降り、用有りなどでブログ空けたので今日はなんとか蝶撮りをしたいと晴れる
のをまつて葦毛湿原にでかけました。 6~7月朝雨降つて晴れるとサツマシジミの吸水に逢える
かもしれないとR池のミドリシジミ初見失敗の後だけに期待して湿原道路へ入つていきました。
サツマシジミに会う前、キタテハ? コムラサキ、モンキチョウなど逢えてサツマシジミのあと木道
域に廻りましたが ヒメヒカゲ はでませんでした。木道地域でコモウセンゴケ、ノハナショウブの花
撮つて 鳥の代わりにしました。帰途ルリシジミ?にあえて終わりにしました。
蝶は蝶のサイトで見てください。

ノハナショウブ
063nohanasyoubu.jpg


コモウセンゴケ
061komousengokex.jpg


蝶 観察日記 6 月 1 日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   サツマシジミ など

 蝶 観察日記 6 月 2 日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   岩崎地区(葦毛湿原 と 利平池:R池) として 蝶のサイト
  
   コムラサキ、サトキマダラヒカゲ、ルリシジミ、ウラギンシジミ、ルリシジミ(吸水) 

















前の10件 | - 葦毛湿原 ブログトップ