So-net無料ブログ作成
葦毛湿原 ブログトップ
前の10件 | -

2018:05.21 ハクセキレイ、ウラゴマダラシジミ(I湿原) [葦毛湿原]

5月15日イボタの花にウラゴマダラシジミが訪花(木の周りを飛ぶだけ)するが吸蜜に
近い状態(カメラ撮影できる時間=数十秒?)なるまで連続して観察して6日目午後3時
2頭が撮れたので報告します。画像は蝶のサイトで見てください。鳥のサイトは長尾池
下の田んぼにいたハクセキレイです。2羽いたですが単独のみの撮影になりました。
田んぼの ハクセキレイ
004haksekirei.jpg



イボタの花に来た ウラゴマダラシジミ の画像

https://horse83.exblog.jp/  から移行






nice!(26)  コメント(0) 

2018:05.10 葦毛湿原 の 鳥;蝶類 [葦毛湿原]

今日は風強かつたが5月中旬になつて蝶の出に変化があるかもしれないと思い地元森林の
探索にでかけました。鳥については変わり種見つけるのは無理で長尾池の鳥で我慢。
7~8羽のオオバン と池面上飛ぶツバメ です。蝶は季節の変わり示すヒョウモン蝶、
アサマイチモンジにあえました。蝶は蝶の サイトで見てください。
1.長尾池のオオバン(3羽 見える)
023oban3.jpg


2.ツバメ の飛翔
010tubame.jpg




蝶 の 画像 https://horse83.exblog.jp/ 移行して見られます。


















nice!(18)  コメント(0) 

2018:03.12 ヒレンジャク、ジョウビタキ♀、キタキチョウ [葦毛湿原]

今日の鳥、蝶の観察見た場所がバラバラで順番に書いていきますが鳥より蝶のほうが主です。
最初に豊橋公園に行き鳥の様子をみました。公園駐車場でまだヒレンジャク1羽いることが分かました。
人の動きからキクイタダキがまだいるようでシメをみることができませんでした。シメは磐田へいけば
あえるかも?公園の次に葦毛、利兵池の様子見ることにしてバスで戻り葦毛のバス停下りた近くで
キタキチョウ飛ぶのをみましたが風強く流されて撮れずただヤツト普通の蝶が見れる時がきた!
と実感。さきに利平池へいき ジョウビタキ♀にあいました。蝶が見れる筈と思つて居たら案の情
キタテハの方から飛んできました。蝶のほうは後蝶のサイトで見てください。
鳥のサイト; ヒレンジャク とジョウビタキ♀
ヒレンジャク;豊橋公園
002hiren22.jpg


ジョウビタキ;利兵池
046jbiko.jpg



バス停付近でキタキチョウみたので利兵池、葦毛湿原歩けるところ普通蝶いないかまわつて
葦毛西の広場で2度目のキタタハにあえてどうやら蝶の季節がきたと! 今年の春 10日
ばかり遅れている。 2度目の キタテハ も蝶のサイトでみてください。

蝶 観察日記 3 月  14 日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。

 
   今日は 蝶の画像になります。
   
   利平池 と 葦毛湿原 の キタテハ 各 1頭

     
蝶 観察日記 3 月 14 日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。

 
   今日は 蝶の画像になります。
   
   利平池  の キタキチョウ、モンシロチョウ、キタテハ 各 1頭

     

   
   

    






nice!(35)  コメント(0) 

2018:02.26 アオジ(I湿原)、越冬蝶(R池) [葦毛湿原]

天気予報から今日は気温上がり3月の陽気ということで去年の例からR池で越冬キタテハに
会えるかもしれない期待もつて葦毛から利兵池をまわるコースをとる。葦毛では蝶には会えず
車の入れる道路接続の入り口でアオジにあえる。鳥ネタに都合よく運ありを感ずる。
アオジ 2画像
010aozistart.jpg


014aozilast.jpg



アオジ にあえて 利兵池の東岸側北上で ボロボロのムラサキシジミ♂にあえる。子孫残す
ためにはボロボロでも生き残ることが最重要が理解できる。♀にうまく会えるのかな?
南下でキタテハになかなかあえず池南の橋越えた利兵川の土手を飛ぶキタテハ發見!!
想像通りになつた。
ムラサキシジミ 2画像、キタテハ 1画像 蝶のサイト で見てください。

蝶 観察日記 2 月 26 日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。

 
   今日は 蝶の画像になります。
   
   R池  越冬蝶 ムラサキシジミ、キタテハ

     

   




nice!(36)  コメント(0) 

2017:09.07:ミズギボシ、ミズギクなど:ルリタテハ、アゲハ吸水(葦毛湿原) [葦毛湿原]

9月に入りましたが気温高く遠出できない(給食腐敗しないように)ので地元へ。鳥ネタなく季節の
花でご容赦ください。
1.ミズギボシ
035mizgibosi.jpg


2.ミズギク、シラタマホシグサ
045mizsirratama.jpg



蝶は ルリタテハ、湿原内 水流れある所 吸水するアゲハ  蝶のサイトへのせます。

蝶 観察日記 9 月 7日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。

 葦毛湿原 : ルリタテハ、水の流れで アゲハ 吸水

 










nice!(29)  コメント(0) 

2017:08.20 サギソウ [葦毛湿原]

天候からすると遠出ができず地元で鳥、蝶もままならず 結局 鳥の名がついた花を撮つて終わりに
しました。これも日の条件にあわせて撮影しなければならないですが白い部分の明暗は分かりません。
鳥でなくてすみません。
葦毛湿原 サギソウ
1.全景
010sagisoumure.jpg


2.花 単独 2画像
023sagisou12.jpg

035sagisou2.jpg












nice!(25)  コメント(1) 

2017:07.16 ツバメ;チョウトンボ など(岩田地区) [葦毛湿原]

日中高温情報や天候不良などで撮影に出かけられなかつたがR池でチョウトンボ飛んでいる筈
で出かけた。はじめI湿原木道地域まわる。ヒメヒカゲ陰なし。 7月初旬で終わりのようでこれで
当然? シオヤトンボ 1頭 鉄杭に止る。鉄杭が尻尾に見える? 蝶のサイトへのせます。
I湿原からR池までの道で なんとか鳥ネタ探しでツバメ相手に撮る。まだ子ツバメは出てないようだ。
R池でチョウトンボ 飛んでいてこれは蝶のサイトでみてください。

電線に止る ツバメ の 群れ 2画像
031tubame5wa.jpg

035tuba2wa.jpg


蝶 観察日記 7 月 16日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


  利平池; チョウトンボ など









2017:07.01 キビタキ(I湿原): ツマグロヒョウモンなど [葦毛湿原]

サツマシジミ撮りに出かけてなかなか会えないキビタキ今年5月にあえて2度目を地元I湿原で
実現するとは驚き! 蝶撮りは家、隣の庭などでツマグロヒョウモン♂、♀に会える。季節到来!
サツマシジミの近接は本体にあえず駄目でI湿原はアオスジアゲハ、ヒメヒカゲでおわる。

湿原へ行く道で キビタキにあえるのは偶然とおもえるが サンコウチョウも待てば可能性あるとか?
鳥のサイト キビタキ 3画像、2画像は行き、3画像目少しおかしいのは帰りに又会えたもの。
キビタキ 行きに会えた 2画像
012kibitaki1.jpg


015kibi2.jpg


帰りのキビタキ
037kibikaeri.jpg


蝶 観察日記 7 月  1日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


  今日 の 蝶 :家の庭、隣の家の庭; ツマグロヒョウモン♂、♀
          葦毛湿原;アオスジアゲハ、ヒメヒカゲ    
   
  
    














2017:06.26 ヒメオウギスイセン;ノハナショウブ と アゲハ [葦毛湿原]

梅雨空で雨降りそうにもないのでサツマシジミ狙いでI湿原へ。サツマシジミの開翅ねらいは飛翔
しかないので簡単ではないがピンボケで半開翅が撮れる(オマケでのせます)。 本命としては
木道最後でノハナショウブに戯れるアゲハが撮れる。アゲハがノハナショウブに絡むのは始めて
見る。加茂の菖蒲園の花見に行きましたが蝶遊ぶのは見れませんでした。鳥ネタないので 只
1本咲いていたヒメオウギスイセンのせます。

ヒメオウギスイセン の花 近接画像
003himeougi.jpg



蝶 の サイト; ノハナショウブ と アゲハ、 サツマシジミ半開翅
(葦毛湿原)

蝶 観察日記 6 月  26日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


     
   




2017:06.24 ツバメ、サツマシジミ〔2度目)、ヒメヒカゲなど [葦毛湿原]

サツマシジミその後気にしてI湿原へ出かける。ヒメヒカゲの出方余り変わりなくただ撮り易い所に
とまらない。前回ムラサキシジミに会えたが今日は駄目。代わりかヤクシマルリシジミに会えて
木道出て湿地状態の帰る道へ。この記事は蝶のサイトでのせるのですが帰る道で期待の
サツマシジミ探して吸水状態get。さらにオマケついて住宅地域でヤクシマルリシジミ♀?開翅状態
が撮れる。 鳥が居らずどうにか電線にとまるツバメ見つけて 鳥のサイト なんとかまとまる。
1.ツバメ
064tubame1.jpg


2.ツバメ
071tubame2.jpg


 蝶 観察日記 6 月  24日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   サツマシジミ 2度目,ヒメヒカゲ など  (葦毛湿原)
   
  
    

















前の10件 | - 葦毛湿原 ブログトップ