So-net無料ブログ作成
検索選択
伊良湖岬 ブログトップ
前の10件 | -

2017:05.20 伊良湖岬(キアシシギ、アゲハ類2種) [伊良湖岬]

今日は真夏日で晴天、I 湿原上の山並はサワヤカWalkingで賑やかだつたようです。昨日I湿原で
アサギマダラ見たので伊良湖岬にでてないか、海鳥見たいの気持ちで高齢者福祉の元気パス
長距離初使用で出かける。 海鳥は岬の先端でキアシシギに会えて満足、蝶は灯台の森林地域
でアサギマダラ出ない代わりに アゲハ類が飛びまわり撮れるかどうか半真半疑でシャツターを
押す。アゲハ類の飛翔 蝶の サイト へのせます。

キアシシギ 3画像
1.
138kiasix.jpg

2.
142kiasiy.jpg

3.
144kiasiz.jpg


蝶 観察日記 5月 20 日   http://horse83.exblog.jp/
へ 移行できます。


   アゲハ2種(クロアゲハ?、キアゲハ) 飛翔












2016:10.12 伊良湖岬 鷹渡り とアサギマダラ到着 [伊良湖岬]

10日のんほいパークにアサギマダラがきたので 表浜の岬灯台にも到着しているか確認
に出掛けました。灯台下の山道で6頭ぐらい?のアサギマダラ にあえました。細かいことは
蝶のサイトで見てください。 鷹の渡りはパラパラで 4頭ばかり舞いにあえました。
チョウゲンボウなどの異種の鷹にあえず渥美の森へ出掛けるほうがよいと思へました。
鷹類(多分 ノスリ?) 4頭の舞 2画像
IMG_8152taka4tou.jpg

IMG_8157taka4tou2.jpg


ミサゴ
IMG_8132misago.jpg

ノスリ
IMG_8158nosri.jpg


蝶 観察日記 10月 12日 http://horse83.exblog.jp/  へ移行出来ます。
 
  岬 の アサギマダラ 









2016:10.07 昨日は風強くて低い処を飛びました [伊良湖岬]

昨日は台風通過後の鷹の渡り見にでかけました。10時過ぎについて渡りは短い時間ながら
風強く鷹が思うように飛べないので低い処とぶため、いつもよりトリミングしても好い画像が撮れ
たようです。鷹の常連 サシバ、ハチクマ、ノスリ、ミサゴをみました。チゴハヤブサにはあえま
せんでした。 アサギマダラも見られず去年10月1日に見たのが早かつたようです。10日
過ぎれば出てくると思いますが?
順序不同です。
1.サシバ
IMG_0003sasiba.jpg


2.ハチクマ
IMG_0010hatikumaxx.jpg


3.ハチクマ
IMG_0015hatikuma.jpg


4.ノスリ
IMG_0021nosri.jpg


5.ノスリ
IMG_0027nosri.jpg


6.ミサゴ
IMG_0045misago.jpg


今日は蝶の画像今のところ ありません。








2016:09.30 イソヒヨドリ、ハヤブサ など [伊良湖岬]

9月最後の日天気予報アテにしてアサギマダラの渡り撮りに出掛けたですが雨にあい、鳥撮りで
代わりにしました。イソヒヨドリ、ハヤブサ、キセキレイ、ハマシギ? 沖通過する客船の画像です。
去年10月1日にはアサギマダラ のんほいパークで見られて伊良湖岬でも見れたですが、今回
9月28日に見れたので期待して2回目の予測は駄目でした。9月中だから駄目なのかもしれない。

1.イソヒヨドリ♂ 2画像
IMG_7616isohiyo2.jpg

IMG_7623isohiyo3.jpg


2.ハヤブサ
IMG_7647hayabusax.jpg


3.キセキレイ
IMG_7663kiseki22.jpg


4.ハマシギ?
IMG_7664hamasigix.jpg


5.沖通過する客船(普通貨物船が多い)
IMG_7638kyakusen.jpg


アサギマダラ 10月天気の良い時 もう一度見に行きます。











2016:09.25 ノスリ、サシバ [伊良湖岬]

昨日まで雨か曇りで岬まで鷹の渡り見に行ける天気で出掛けられませんでした。今日も朝直ぐ
には出るには不安があり8時過ぎて大丈夫とみて2度目の鷹見にでかけました。渡りは午前中
が良いのでバスでは間に合わずタクシー利用(バスのx倍の運賃):10時過ぎに恋路が浜に
ついて1時間しない内に北西方向にとぶノスリ、サシバにあえました。目的達成で灯台の山へ
アサギマダラ探索、蝶類何も飛ばず ヒヨドリソウも咲いてないので少し早い感じでした。
ノンホイパークへ出掛けてアサギマダラの偵察すれば岬も検討つきそうです。
鷹2種類、アサギマダラ食草看板とヒヨドリソウの画像を見て下さい。
1.ノスリ 2画像
021nosz.jpg

033nosri.jpg


2.サシバ 2画像
038sasibax.jpg


047sasibazzz.jpg



3.ヒヨドリソウ+アサギマダラの食草看板
077hiyodorisou.jpg











2016:09.18 恋路ケ浜 [伊良湖岬]

9月台風連続で 大雨、洪水、土砂崩れなど各地で人災も起きて温暖化が恐ろしいという思い。
天気も悪く鳥、蝶撮りにもでられない。昨日は午前中天気持つ予想で鷹の渡り確認で表浜へ。
灯台の下から恋路が浜へ。アサギマダラの渡り、鷹の渡りもまだ少し早い(西北の風と気温
下がることが必要)。
灯台下の道路側斜面にアサギマダラの食草刈らないの看板。アサギマダラ探したがキタキチョウ。
鷹類の飛翔連続もなし。 西北方向へとぶ羽先分裂6のハチクマかオオタカ幼鳥?1頭。浜から山
廻るヒヨドリの群れが見れる。梅雨のような天気続く限り 鷹類、アサギマダラの渡りも見られない
ように思います。
1.恋路が浜 看板
028.jpg

2.アサギマダラの食草刈らないでの看板
020asagigagaimox.jpg


3.キタキチョウ
041kitakityou.jpg


4.オオタカ?幼鳥(ハチクマかも)
049hatiohtakaxx.jpg


4.の画像大トリミング
049x2.jpg



5.ヒヨドリ 群れ
073hiyodorix.jpg











2015:10.13 アサギマダラ渡り本当の意味 [伊良湖岬]

昨日昼から恋路ケ浜へ アサギマダラその後見るために先ず駐車場へ。 車入れる処殆どなし。
運好く出ていく車見つけて駐車確保。伊勢湾管理センターへの道歩き前アサギマダラ会えた所で
ネツトで2頭とられる。普通のネツト屋と勘違い。マーキングしてのボランチアでした。最初みつ
けた付近 アサギマダラの集合場所でマーキングして海へ飛ばす=渡る起点 だつたでした。
これで鷹とアサギマダラ 両者の渡リ場所と理解できました。扇子山で一行に会えたがマーキング
の実際をみていなかつたのが間違い。 3頭会えて道路飛翔もとれて 灯台ある海岸へ降りる。
途中で灯台含む風景撮影、上空飛ぶノスリいれて鷹の渡も確認。

画像 アサギマダラ ヒヨドリ花に吸蜜? 路上飛ぶアサギマダラ、灯台いれた海風景、ノスリ
です。

1.アサギマダラ ヒヨドリ花と 2画像
IMG_6772hiyodoribana.jpg

IMG_6780hiyodoribana2.jpg

2.道路上を飛ぶアサギマダラ
IMG_6793douro.jpg

3.灯台が入る海上風景
IMG_6821toudai.jpg

4.渡る ノスリ
IMG_6829nosuri.jpg








2015:10.07 アサギマダラ の 渡り [伊良湖岬]

岬先端部分の照葉樹林には 南下しようと待つているアサギマダラが居り航海管理センターに
通ずる道へ 昨日再度出かけました。普通日ですので行く人少なくアサギマダラが道路側の
花には気が付かないようようです。1昨日草地の暗さで露出設定にミスしましたが今度はOK。
道路上を 飛ぶ、さらに少し高く、その上は樹林の高さ超えて海渡る感じ。30m下灯台の海面
の道路では 崖斜面上の空にアサギマダラの姿。鷹のように北西に向かう姿勢ではなく風に
まかせて飛んでいる感じ。小さいし飛翔でピンは甘いです。最後は駐車場上でも飛翔蝶 確認。
駐車場から西へ坂道と灯台付近で飛ぶ(浮いている?) これで渡り開始めとみなせると思う。
飛翔画像のため画像下手撮りご容赦ください。

1.ヒヨドリバナに アサギマダラ
IMG_6096kyuumitu.jpg

2.道路上のアサギマダラ
IMG_6136douro.jpg

3.道路電線上のアサギマダラ
IMG_6193dourue.jpg

4.樹の上の空
IMG_6197kinoue.jpg

5.崖斜面上の空
IMG_6218gaketobi.jpg

6.灯台付近で
IMG_6226soratobi.jpg

7.駐車場で400mm 約30m離れて、過去はこれで 渡りするとみていました。
s-044asagi1.jpg

8.鷹と アサギマダラ渡の 案内板
s-IMG_6224kanban.jpg


この渡りが何時まで続くか マーキングされている方は御分かりではないでしょうか?







2015:10.05 岬先端 の アサギマダラ [伊良湖岬]

1昨日 のんほいパークで 最初のアサギマダラに会えたので 伊良湖岬の海岸地帯にも来て
居る筈と確認のため 50km先の岬の先端地域にある 伊勢湾海上交通センターの下へ行く。
駐車場から500mぐらい西の照葉樹林の道へ。 同じようなこと考えていた 若い2人と会い
海面から33m表示の杭側でアサギマダラ2頭に会えて追う。 1頭逃げられ1頭相手してくれる。
日影でミス設定に気ずかず撮れたかcheckして真黒。設定直して付近探すがすぐには分からず
少し西へ行き 2頭交尾でないが一緒に居る。よくみると1頭羽切れていて良いのは逃げられ
証拠に きれている1頭撮つて 後諦める。 海岸から数十mぐらい離れ33mの高さで会えた
こと確認できたことで移動の半分ぐらい理解できました。失敗設定の画像処理やり過ぎで見れる
ものでないです(荒れが酷い)が厚かましくのせます。後の摂り直し 2頭、翅切れた1頭の画像
のせます。平地へ蝶が来れば海岸へも直ぐきていることが分かりました。駐車場は太平洋海岸
から100mぐらい離れていて鷹見しているとき南へ下がると思われるアサギマダラの確認が
待つているとなかなか会えないし飛翔とるには広角レンズ つけて準備となると難しい。見れた
か マーキングする積りでネツトなどの準備。趣味の方向がかわり両方こなすには無理と思う。

1.荒れていますが 最初のアサギマダラ
IMG_5751rosyusitu1.jpg

2.翅きれたのと正常のアサギマダラの画像
IMG_5796ato2tou2.jpg

3.翅切れたアサギマダラ 2画像
IMG_5808atokega1.jpg

IMG_5821atokega3.jpg

4.撮影場所近くにある恋路ケ浜の碑 居る場所の確認できる。
IMG_5822.jpg







2015:10.02 鷹の渡り と 鷹柱 [伊良湖岬]

昨日は雨で鳥撮りはお休みで 一昨日の様子からです。 いつもは浜の駐車場で動かず固定
位置での観察ですが 海岸波打ち際に近い遊歩道歩いて蝶がいるか調べました。アザミの花
だけに セセリチョウだけが群がつていました。 その途中で 10羽ぐらいの鷹の種類不明です
が空高く上がるのを見ました。 広角のきくズームレンズで 狙つてて見ましたが 小さいですが
鷹柱 と判りました。運好いと 恋路ケ浜で多数の鷹の柱が見られるのですが。

小さい鷹柱 2画像
IMG_5383takabasira2.jpg

IMG_5386takabasira1.jpg

鷹4種類
1.オオタカ
149ohtakax.jpg

2.ハチクマ
026hatikma.jpg

3.ノスリ
169nosri.jpg

4.サシバ
s-067sasibaz.jpg

10月に入りましたので アサギマダラ 海岸の照葉樹林に集まるとの資料を見ましたの調べる
積りです。






前の10件 | - 伊良湖岬 ブログトップ